manabin-house

manahouse.exblog.jp ブログトップ

美しい靴

あんまり暇なので靴の説明します。CHURCH (イギリスを代表するブランドです。最高峰はエドワードグリーン、ジョンロブとされていますが、いっぱい他にも良いブランドいっぱいあります)のラスト73(靴の木型noが73)カラーは、バーガンディー(フランスはブルゴーニュ地方のワインの色で、ちなみに、この地方の最高峰の代表がロマネコンティです。いっぱい良いドメーヌ有りますが)ボルドーカラーと言う人もいますが僕はバーガンディー(アメリカ読み)オックスフォード(内羽根、紐を通す所が外に出てないタイプ、出ているタイプをダービー日本では外羽根)でセミブローグス(つま先部分が二重になっているタイプ、フルブローグスはサイドまでなっているタイプ、良く言うウイングチップですね)のメダリオン(穴飾り)でシングルソール(二枚になってるダブルソールも有ります)のグットイヤーウエルテット製法(イギリスを代表する作り方もちろんソール張り替えは何回でも出来ます。孫の代まで!不思議と足のサイズ家系がいっしょだとサイズも同じ、今はみんな大きくはいてるだけです。)をパラレル(紐の通し方です。他に、シングル、オーバーラップ、アンダーラップ、個人的にはオックスフォードはパラレルで、ダービはオーバーラップにしてますが、ダービーでパラレルが似合うのも有りますので通して見て決めます。イタリアダービーはパラレルの方がいいかも)で通しました。まとめるとチャーチのラスト73バーガンディーカラーでオックスフォードセミブローグスのメダリオン、シングルソール今回はパラレルで通しました。美しい!馬鹿みたいですが靴好きは、この説明から盛り上がるのです。このラストは廃盤なので人気有るんです。このラストでバリエーションいっぱいあります。フルブローグスや何も飾りが無いタイプ、セミブローグスの飾り無し(キャップトゥ)横線だけの飾り(ストレートチップ)。ブランドラストバリエーションで集めたり同じ形をいろんなブランドで集めたり色違いで集めたり、きりが無いですね。でも文化も学べる奥深さが有ります。靴以外のコレクターもほどほどに!それにしても美しいラスト73 !
d0152240_16153697.jpg

[PR]
by manabin-house | 2008-04-24 16:23 | fashion

ANNA ANGIE NAGIE LEICA etc.


by manabin-house
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30